1食しっかり食べたほうが満足度高い

満足度の高い食事を摂る

食べた後に幸福感に包まれるような食事を摂っているでしょうか。

もし、その幸福感が、インスタント食品やジャンクフードを食べて感じているものだとしたら、それは大きな大きな間違いです。

満足度の高い食事とは、体が求め、体が喜ぶ食事のこと。

決して舌や脳が求め喜ぶ食事のことではありません。

1人暮らしで満足の高い食事を3食とも食べるのは非常に難しいでしょう。

そこで、活用すべきなのが、食事宅配

食事宅配は、すでに調理された料理が冷凍保存されて送られてくるサービスです。

無添加・国産にこだわった質の高い食事を簡単に食べることができます。

空腹を満たすためだけの3食テキトーな飯で済ませている1人暮らしの方には、有用性の高い選択です。

毎日の食事に不安を感じている方は、ぜひ利用してみましょう。

案内人
食事宅配は忙しい1人暮らしの心強い味方となります

テキトーな食事とは

ジャンクフード代表ハンバーガー
  • コンビニ弁当
  • インスタント食品
  • ジャンクフード

に類する食事のこと。

意識の低い1人暮らしでは、自炊することはまれでしょうし、そもそも3食食べる日のほうが少ないと思います。

テキトーに買ってテキトーに食べて、ただ空腹を満たすだけの食事はやめるべきです。

それならいっそのこと何も食べないほうが健康には良いかもしれません。

コンビニに置いてあるサラダを食べて、あるいは、野菜ジュースを飲んで、健康に気を遣っているふりをするのもやめましょう。

中途半端に健康を意識しても無意味です。いえ、そちらのほうが、質が悪いと言えます。

コンビニに置いてある物、人工的に加工された物は、どんな材料が使われていようとも、体に良くありません。

添加物や農薬を体に蓄積させてしまうだけの害悪食品です。

体に良いことをしているつもりが体を蝕んでいた、健康を害していたなんてことになったら、本当に無駄に終わってしまいますからね。

案内人
おいしいかおいしくないかだけで食べ物を判断すると、確実に舌が鈍感になってきます

満足度は、舌や頭ではなく、体が決める

舌や頭はおいしく感じても…

もし、おいしいものだけ食べれば健康になるというのなら、この社会は病人であふれていないでしょう。

もし、好きなものだけ食べていれば満足できるというのなら、この社会は幸福に満ち溢れているでしょう。

食事において、基本的に舌や脳みそは役に立ちません。

化学薬品であっという間に破壊されるからです。

スナック菓子がおいしいと感じるのも、カップラーメンがおいしいと感じるのも、おいしいと感じさせる食品添加物(化学薬品)が入っているから。

体はまったくおいしいと感じていません。

それどころか、つらい、痛い、苦しい、やめてくれ、そんな毒物はもういらない、と感じています。

脳みそはすぐに騙される欠陥器官なので、体の異常になかなか気づけません。

脳は些細なことで疲れ、「だるい、眠い、きつい」などの状態は敏感に感じる(勘違いする)クセに、体のことには一切関心がないのです。自己中心的とも言えます。

体のことを第一に耳を貸して、体が望むものを食べる。

それが満足度の高い食事です。

間違っても舌や脳がおいしいと感じる食事が満足度の高い食事ではありません。

食事宅配で日々の満足度を高める

食事宅配の料理
普段食べない料理を食べられるのがうれしい食事宅配

自炊していたとしても3食ともにしっかりとしたものを食べるのは難しいですよね。

自炊で普段節約している分を食事宅配に回すのはアリ。

普段食べない食材、作らない料理に触れる機会ができます。

料理が好きで、ある程度自炊を楽しんでやっている人も、新たなレパートリーを増やす機会になります。

ほぼまったく自炊しない人も普段からする人も、食事宅配は1人暮らしにおいて、試す価値のある選択肢です。

送料込みで質が高い分割高に感じるところもありますが、テキトーな食事よりも間違いなくこちらにお金をかけるべき。

買い物に行く時間をなくすことができますし、健康的にも経済的にも非常に理にかなった食生活ができます。

案内人
1日1食はまともなものを食べる。これを意識するだけでも健康寿命は大きく延びるでしょう
カズコさん
人は食事で形作られている!ですよね
おすすめの記事