体にやさしい食事宅配

離れているからこそできる気遣い

離れて暮らす高齢な祖父母が心配。

体調を崩していないだろうか。
食事はきちんととっているだろうか。

でも、遠くて頻繁に会いに行くことはできないし、フルタイム勤務だから時間を作ることも難しい…。

いつ心身に不調をきたしても病気になってもおかしくない年齢の祖父母がいると不安になりますよね。

そんな時は、食事宅配を活用してみましょう。
体にやさしい素材を厳選して作られた調理済みの料理をお届けするサービスです。

届いたら冷凍保存しておいて、食べるときに湯せんor電子レンジで温めるだけですぐに食べられます。
主菜と副菜に分かれて1食分が用意されているので、栄養バランスもバッチリ。

買い出しや料理に大きな負担を感じる年齢になると、食事に労力がかからないというのは非常に助けになります。

離れて暮らしているからこそできるサービスでのサポート。
ぜひ活用してみてください。

『わんまいる』の食事宅配は、保存料・着色料無添加&国産100%

わんまいるの食事宅配は体にやさしい

食事宅配サービスの中でも特に高齢な方にお勧めしたいのが、『わんまいる』

わんまいるは、保存料・着色料無添加&国産100%の食材にこだわっていて、素朴な味でありながらしっかりとしたうま味を感じられるのが特徴です。

そのこだわりは、冷凍食品とは思えないほどのおいしさに凝縮されています。

1ヶ月間同じメニューはなく、どれも季節に合わせた旬のものばかり。
主菜1品と副菜2品で構成されているのも、グッドポイント。

これだけ質の高い料理が手軽にすぐに食べられるのは、非常にありがたいですね。

若い世代の1人暮らしだと割高で物足りなさを感じるかもしれませんが、高齢者世帯であれば、量的にも味的にも文句のつけようがありません。

食事宅配は数が多くてどれを選べばいいか分からない、という方は一度試してみてください。まずは、リーズナブルなお試しセットから。

老々介護のサポートにもなる

介護の労力を少しでも軽減するために

高齢な祖父母には介護が必要で、60を超える両親がそれを担当している、なんて世帯は今では珍しくありません。
両親の精神的肉体的負担はとてつもなく大きいはずです。

その中できちんと働きつつも、祖父母も両親もサポートできる方法は何があるでしょうか。

離れて暮らしていて仕事が忙しい。
頻繁に休みは取れないし、休みの日に両親・祖父母に会いに行くのは、あまりしたくない。

ということも大いにありうること。
自分の時間は当然大切です。

かと言って我関せずのままではいられません。
両親ではなく良心が傷つきますよね。

そこで、食事宅配です。

食事を作るという労力が減ったら、お互いどれほど快適になるでしょうか。
介護の負担が大きく軽減できるはずです。

社会問題になっている老々介護。
わずかであっても若い世代がサポートしてあげられることからしてあげるのがよいでしょう。

親孝行は誰にとっても有益な行いですしね。

案内人
食は生活のかなめ。健康的なものおいしく食べ続けていきたいものですね
おすすめの記事