キャベツの魅力と栄養

1人暮らしにおける「キャベツ」の魅力

キャベツといえば、サラダ代表と言っても過言ではない野菜の一つ。

ありとあらゆる料理で使われていますね。

栄養価も高く、量が多いので、空腹を満たすのにはもってこいです。

1人暮らしでは大変重宝するでしょう。

ただ個人的にキャベツはあまり購入しません。

そういえばほとんど買わないな、ということに今気付いたくらいです。

ということで、改めてキャベツの栄養・魅力を調べて、今後の食事に組み込んでいこうかと思います。

キャベツの栄養素と働き

キャベツ栄養価

ビタミンC

抗酸化作用、肌の健康維持、疲労回復などなどビタミンCはさまざまな場面で役立ちます。ほぼ過剰摂取になることがないうえ、消費・破壊されやすいので積極的に摂取したい栄養素です。キャベツには豊富に含まれます。

ビタミンK

血液の凝固促進や骨の形成に使われます。キャベツは他の野菜に比べ、含有量が非常に多いです。

ビタミンU(別名:キャベジン)

そのまま薬の名前になっていますね。

胃や十二指腸に対して抗潰瘍作用があるビタミンUは、胸やけや胃もたれを防いでくれます。胃が弱っているときに食べても効果大です。

脂っこい料理と一緒にキャベツを食べるのがおすすめ。

キャベツの豆知識

キャベツの旬

1年を通して栽培されていますが、収穫時期によって種類が変わります。

4月~6月…春キャベツ

11月~3月…冬キャベツ

7月~10月…夏秋キャベツ

保存方法

芯をくり抜き、中に湿らせたペーパータオルなどを詰め、ビニール袋に入れて冷蔵庫に。これでみずみずしさを保つことができます。

キャベツの選び方

葉が隙間なく敷き詰まっていて、重量感のあるものがおいしいとされています。

キャベツを使った料理

ロールキャベツ

キャベツは、そのままサラダに使ってもいいですし、ほかの食材と炒めてもおいしい野菜です。基本的にどんな料理にも合いますから、一人暮らしではあらゆる場面で役立ちます。

  • ロールキャベツ
  • 回鍋肉
  • シチュー

などの料理でも活用できますね。

個人的にはキャベツはあまり購入しません。

サラダをほぼ食べないというのもありますが、大抵の場合、量が多くて腐らせてしまうからです。

今後使ってみようと思います。

参考:

https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/cabbage/

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kyabetu3.htm

https://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/cabbage02.html

おすすめの記事