1人暮らし飯の次の手

1人暮らしの食事。次の手は、「食材宅配」

1人暮らしが長くなると、パターン化しがちな毎日の食事。

近所のスーパー、コンビニ、出前など、毎回同じものばかりで飽きるのはよくあることです。

気分を変えたいときは、「食材宅配」を活用しましょう。

食材宅配なら、気分を変えつつ健康に配慮した食事を手軽に食べることが可能です。

食材宅配には、いくつか種類があり、ただそのままの食材が運ばれてくるものだけでなく、すでに調理済みの料理が送られてくるものもあります。

特に1人暮らしでは、調理済みの料理が送られてくる食事宅配は、非常に有用な手段。

日々の食事に飽きた方、健康に不安がある方、体調を崩してしまった方は、食事宅配を利用してみてはいかがでしょうか?

案内人
コンビニ弁当やジャンクフードだけの生活では、体を壊すのも時間の問題です…
カズコさん
食事宅配なら自炊だけでは足りない栄養を補うことができます

なぜかパターン化する1人暮らしの食

コンビニ弁当

第1段階

1人暮らしを始めてすぐは、スーパーで食材を買ってきていろんな料理に挑戦してみるものの、すぐに投げ出してしまうのは、もはや通過儀礼。

作りすぎてしまったり、食材を腐らせたり、皿を洗うのが面倒だったり…。

それでも自炊を続けようと奮闘するものの、今度は、同じ食材、同じ料理、同じ味付け、そして、頻繁な買い物に嫌気がさし面倒になるのは、もはや様式美。

第2段階

自炊が耐えられないほど面倒になると、楽さを求めてコンビニへ。

仕事や学校が忙しくなるとなおさら、コンビニ頼みになります。割高で体に悪いことが分かっていつつも、やめられない。

それがコンビニの呪いです。1人暮らしの人には殊更よく効きます。

食費的に自炊と大差ないなら、別にいいのでは?

そのままずるずるとコンビニに通う日が続きます。

しかし、今度はコンビニ弁当を見るだけで吐き気を催すように。ここまで来るとだいぶ末期です。

第3段階

趣向を変えて今流行りのUber Eatsを頼んでみることにします。

どこぞの得体の知れないバイトが運んでくるらしいけど大丈夫だろうか?

という不安を感じつつも、見るからにおいしそうな料理が運ばれてくることで、そんな些細な気がかりは雲散霧消。

お店に行くより割高なのは仕方ありません。

家にいるだけで、コンビニ弁当・インスタント食品よりはるかに質の高い料理を食べることができるのですから。

超便利!

コスパ最悪の1人暮らし

ジャンクフードに加工食品

1人暮らしは基本的にコスパが悪いです。

よほど効率よく自炊しないかぎり、コンビニ飯や出前、外食のほうが安上がりになることも珍しくありません。

買い出しと自炊に費やす時間を考えると、他の有意義なことに時間を使ったほうが生活全体の質は上がるでしょう。

とは言え、「健康」を考えた場合にはそうはいきません。

時間とお金にも代えられない人生において最重要な「健康」を蔑ろにしては、いくらコスパの良い生活を送ろうとも、すべてが水の泡に帰す危険性があります。

確かに、1人暮らしはコスパが悪いですが、それだけを求めていては、いずれ普通の生活さえもままならなくなるでしょう。

コンビニ飯や出前、外食が体に与えるダメージは想像以上に甚大。

飽きてくるのは当然。体がそれらを求めていないのですから。

パターン化した1人暮らしの食事に飽きてきたら

わんまいるの宅配食
「わんまいる」の食事宅配は、解凍するだけ

健康に配慮した自炊生活は非常に疲れます。料理が趣味、とにかく料理してて楽しい、と感じるくらいの人でないと、続けることは難しいでしょう。

レパートリーが増えれば自炊でも飽きなくなるんですけどね。それに、時間的問題も当然に付いてきます。

これらの飽きる問題を解決してくれるのが、「食事宅配」。

コンビニ飯や出前、外食よりも安い価格で、健康に配慮された食事を手間なく摂ることができます。自宅まで運んでくれるうえ、湯煎orレンジで温めるだけですぐに食べられるのです。

食事宅配のメリット
  • 健康に良い
  • 便利・時短できる
  • 面倒くさくない
  • お得・安い

自炊とコンビニの良いとこどりをした手段。

1人暮らしの次の手は、食事宅配で間違いありません。3食のうち1食でも食事宅配に替えるだけで、健康的コスパは高まるはずです。

案内人
食材宅配は1ヶ月同じメニューがないほどレパートリーが豊富!コンビニ弁当のように飽きることはまずないでしょう!
カズコさん
1人暮らしの不安・心細さは食事宅配で解消しましょう!

おすすめの記事