にんじん魅力と栄養

1人暮らしにおける「にんじん」の魅力

にんじんは、炒め物や揚げ物、煮物にも使える利便性の高い野菜の一つです。

1人暮らしにおいては特に、保存可能期間の長さが魅力だと言えるでしょう。

個人的用途は主に、

  • カレー
  • 味噌汁

の2つ。たまに野菜炒めにも使います。

色が地味になりがちな1人暮らしの料理に、明るさをプラスしてくれるという点も優秀な野菜・にんじん。

にんじんの魅力について改めて調べてみました。

にんじんの栄養素と働き

にんじんは便利役立つ栄養素豊富

ビタミンA(カロテン)

  • 皮に多く含まれる
  • 加熱することで吸収率が高まる
ビタミンA(カロテン)の作用
  • カロテンは体内でビタミンAに変わる
  • 発育を促進したり肌の健康を維持したりする
  • 鼻や喉の粘膜を強化し細菌感染を防ぐ
  • 暗いところでの見やすさを向上させる

カリウム

  • 体内のある余分な塩分を排出する
  • 血液の循環を良くする
カリウムの作用
  • 塩分の取り過ぎを調整する
  • 高血圧予防に役立つ

食物繊維

  • 腸の働きを活発化させる
  • 脂質・糖・ナトリウムなどを体外に排出する
食物繊維の作用
  • 便通を良くする
  • 肥満や糖尿病など生活習慣病の改善・予防に効果がある

にんじんの豆知識

にんじんの旬

おいしい時期は10月から2月

保存方法

野菜保存袋に入れて冷蔵庫に保存

おいしいにんじんの見分け方

色、つやがよくて、表面がなめらかなもの

にんじんを使った料理

カレーライス

炒め物、揚げ物、煮物なんにでも合うので、好きにアレンジできます。

  • にんじんのきんぴら
  • にんじんサラダ

など素材をそのまま生かした料理にも適しています。

個人的にはカレーライスの色映えをよくするアクセントとして使うことが多いですね。

また、味噌汁のメイン具材としても使います。

じゃがいもや玉ねぎと同様に、1人暮らしの常備野菜として欠かせない存在でしょう。

オレンジという他にないカラーが何より魅力的だと思います。

参考:

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2016/12/post-15.html

https://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/ninjin01.html

https://calorie.slism.jp/201149/

おすすめの記事